このページのトップへ
ホーム » かね庵だより » ガーデンルームとテラス囲いの違いって?

ガーデンルームとテラス囲いの違いって?


雨や花粉を気にせずにお洗濯が干せるガーデンルーム

サンルームとテラス囲いの違いって何??




ClipboardImage


使用目的や配置場所はほぼ同じですが
お家の延長スペースがサンルーム
お庭の延長スペースがテラス囲い
といったイメージでお考えください。
サンルームとは、太陽の光を取り込むためのガラス張りの部屋のことを言います。
建築基準に合うように素材に不燃物を使い、コンクリートで基礎をして設置するので、水密性や気密性もしっかりしています。お部屋と同じくらいの機能を持ったサッシが使われることもあるので、イメージとしては「増築」と考えたほうが近く、テラスルームに比べると、工事代・商品代もかかります。
ClipboardImage
ClipboardImage
テラス囲いは、テラス屋根にサッシなどで囲いをつけたもので基礎はテラス屋根の柱と補助柱のみ、屋根はポリカーボネート製です。なので、テラス囲いはサンルームほどの気密性や水密性はなく、どちらかというと雨風のしのげるお庭の延長のようなイメージで、サンルームよりも施工期間が短く、商品代も安く済みます。

どちらも突然の雨や花粉・PM2.5・黄砂などからお洗濯を守ってくれる大変便利なアイテムですが、それでもイマイチ違いがわからない場合は

『電化製品を安心して置けるか置けないか』

を目安にして頂くとわかりやすいかと思います。
ClipboardImage

もっとよく知りたい方は

下記のフォームよりお問い合わせください♪


■お客様の情報 マークは必ずご記入下さい  プライバシーポリシー
ふりがな
お名前
ご住所
Eメール 
Eメール
(確認) 
確認のため、もう一度ご入力ください。
TEL
FAX


Q1
お見積もりを希望されますか?
はい/いいえ

Q2
弊社より電話での説明を希望されますか?
はい/いいえ

■お問い合わせ内容