このページのトップへ
ホーム » 施工事例 » 花壇・植栽 » 篠山市Y様邸・やさしい佇まいのアプローチ植栽

篠山市Y様邸・やさしい佇まいのアプローチ植栽


篠山市Y様邸 アプローチ植栽に行ってまいりました。




まずは 既存植栽の撤去です。 根が張る植物は掘り起こすのが大変ですが、新しい植物がしっかり育つように、全部取り除きます。


お施主様ご希望のメイン植栽は ヒュウガミズキヤマアジサイ紅
戦国武将明智日向守光秀の名にに由来したと言われるヒュウガミズキは、丹波・但馬・丹後地方自生の風土的にも気候に適した植物で、春を告げる淡い黄色のお花は見る人の心を和ませてくれます。ヤマアジサイ・紅は珍しい赤いお花が咲き、花の頃には 存在感のある赤がひと際引き立ちます。




来年咲くお花のきれいな発色を考慮して、土壌改良はしっかり行います。
牡蠣殻入りの石灰でphを整え、新しい土やバーク堆肥とよく混ぜます。




グランドカバーには、シェードガーデン向きのヒューケラとクリスマスローズ、彩りのハツユキカズラと、ヤマアジサイのパートナーに高性の金魚草を入れて、マルチにはクルミの殻をたっぷり敷き詰めました。



優しい佇まいの植物が共生し合う、存在感あるスペースに仕上がりました。