このページのトップへ
ホーム » 庭楽育だより » エリアドゥ三田ボーリングセンター様、キノシールド施工完了です!

エリアドゥ三田ボーリングセンター様、キノシールド施工完了です!

NiwaNaviImage

兵庫県三田市

エリアドゥ三田ボウリングセンター様

キノシールド施工完了です!!



ご来店のお客様に少しでも安心して心からお楽しみいただけるようにと、接触感染リスクを最大限に減らす「抗ウイルス抗菌対策」の、キノシールド施工をご依頼いただきました。
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

エアロゾルによる誤作動を防ぐため、低い天井の火災報知機に養生をします。

施工前のATP検査は、1058
ATP測定とは、汚染物質(=ATP値)を測定し、十分に清浄に維持されているかどうかを調べる検査です。数値が少ないほど清潔で、清浄度検査としては最も支持されている検査方法です。
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
お客様が触れられるであろう部分すべてに、スプレーコーティング。



NiwaNaviImage
特に気なる部分は、手作業で入念にスポットコーティングします。
NiwaNaviImage
施工直後の数字は 142
光触媒で、常に不活化が繰り返されることにより、効果はおおよそ一年間持続します。


安心安全な職場づくり・お店づくりをお考えの方は

ぜひお気軽にお問い合わせください♪





♪キノシールド施工の流れ♪



1・お客様による準備 
 
                              
現状の状態で構いません。万一、抗ウイルス・抗菌の必要のないものがある場合は施工前日までに片づけをお願いします。埃・脂汚れなどが付着していると、溶液が定着しにくくなりますので、事前清掃をお願いいたします。


2・脱脂作業

接触対象物(把手、ドアノブ、手すりなど)に対して、アルコールなどで拭き取りを行います。


3・養生

煙探知機などに養生を行います。(天井が高い時など行わない場合があります)


4キノシールド噴霧

専用スプレーガンを使用します。噴霧後、定着させ30分ほど自然乾燥、またはエアコンや換気扇を稼働して乾燥させます。
※この時に、エアコンや換気扇のダクト内も抗菌されます!


5・スポットコーティング

ドアノブ・スイッチ等、接触頻度の高い場所においては、溶液乾燥後、二重にコーティング。


6・養生撤去・完了

乾燥後、養生を撤去し、完了となります。