このページのトップへ
ホーム » かね庵だより » 三田の梅さん

三田の梅さん




三田の梅さん


三田の梅さんは何者?

というご質問はよく受けるのですが、実際自分でもよく認識できていなくて、たとえばイベントだとプロデュースもするし、ディレクションだけだったりもするし、現場で汗もかくし、MCだってPAだって照明だって(一応)こなせたりします。

また、まちづくりという観点では、地縁組織や市民活動の分野や、行政、外郭団体、NPOなどともよく連携したりしています。

飲食店では、よく飲みに来るお客さんだったり、店主と仲良しだったり、やたらお肉に詳しかったり、ただの酔っぱらいだったり。

以前は楽器をもって音楽もやっていたりしましたが、最近はしていません。していませんが、家にはアコーディオン、カホン、テルミンとコアで隅っこの方の楽器があったりします。

見た目も年齢も立派な中年ですが、中身はコナンくんとまでは言わないけれど、そうとう少年ぽい未熟さが残っております。

水墨画を描いたり、革細工をしたり、多肉植物を育てたり、いろんなことに手を出したりしますが、すぐ飽きるのでなかなか上達しません。

三田のことが好きですよね。とよく言われますがいつも三田が用事や相談を持ち掛けてくるので、三田が梅さんのことを好きなんだと思っております。