このページのトップへ
ホーム » かね庵だより » 庭楽育三田BASE
タグリスト
お知らせ庭楽育三田BASEイベント情報おすすめ商品庭まわりリガーデン門まわりガーデニング庭楽育フェスタ雑貨蚤の市ekaoキャンペーンかね庵の想い車庫まわり庭楽育ささやまBASEEGG家まわりスタッフ紹介雑草対策SNS・広報体感型ガーデンEGGtubeyouめぇちゃん新聞
この記事についているタグ:お知らせイベント情報庭楽育三田BASE

FMラジオ局 ハニーFM発行

HONEY vol.41 春号に

掲載して頂きました♪
IMG_9601

ラジオ局ハニーFMさん発行の
フリーペーパーHONEY

地元情報から、映画や音楽 
三田の四季折々の素敵なお庭の
ご紹介までたくさんのお得情報が
ぎゅーっと詰まっています。

かね庵は9ページ目に掲載されています。
春のかね庵マルシェでお使いいただける
大きなブランコや雑貨福袋の当たる抽選券
もついています。

ぜひチェックしてみてください!!
HONEY春原稿
この記事についているタグ:おすすめ商品SNS・広報庭楽育三田BASE門まわり

弊社展示場に展示中の

戸建住宅用宅配ボックスが注目されています♪



ネットショッピング市場の増加に伴う、宅配便の不在配達問題がニュースで
取り上げられてから、戸建住宅用の宅配ボックスに注目が集まっています。
本日は、パナソニックさんのご紹介で、神戸新聞さんの取材をお受けいたしました。





IMG_0116

電気工事不要の簡単設置♪
IMG_0118

受け取りから押印まで代行してくれます。

パナソニック社のスタッフの方も見えて、早速取材の開始です。
使用方法のレクチャーから始まり、記者の方からたくさんの質問と
実際に使っている様子の撮影など、取材は進んでいきます。




IMG_0129
IMG_0123
IMG_0144

弊社展示場には、パナソニック社製の宅配ボックスCOMBOを2種類展示しております。
ご興味のある方は、スタッフにお気軽にお声掛けいただきましたら、すぐにご対応させて
頂きますので、ぜひご体験ください!!


この記事についているタグ:お知らせイベント情報庭楽育三田BASE雑貨蚤の市ekao

かね庵マルシェ 終了いたしました♪



2
春のオープンガーデン2017・かね庵マルシェ

おかげさまをもちまして、大盛況のうちに終了いたしました。
至らぬ点などございました事、心よりお詫び申し上げます。

足もとの悪い中、暑い中、
たくさんのお客様に足をお運び頂き
厚く御礼申し上げます。

お庭まわりのご相談や気になる商品などございましたら
株式会社かね庵まで、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


この記事についているタグ:おすすめ商品庭楽育三田BASEリガーデン庭まわり

ガーデンルームココマ

一番人気のタイプを造ってみました♪

IMG_0732
春のかね庵マルシェに合わせて
かね庵展示場に新しく ガーデンルームを設置いたしました。


IMG_0699
左サイドは引き戸仕様


IMG_0704
右サイドは折り戸仕様となっています。

引き戸仕様にはオプションで網戸を
取り付けることが出来ます。
NiwaNaviImage
屋根材にはポリカーボネート
熱線吸収アクアタイプを使用

IMG_0710
お家の中からの眺めも全く閉塞感無く
開放的な空間が広がります。
IMG_0707


腰壁タイプのスタイルは
オープンな空間を保ちながらも
屋外からの視線を遮るので
さりげなくプライバシーを守ります。

ガーデンテーブルで
お庭を眺めながらの
ティータイムも楽しめます。


正面からの日差しや
視線を遮りたいときは
すりガラス調の
クールマットがオススメ。
オプションでロールスクリーンを
付けることで日差しや視線を
遮ることもできます。
IMG_0712

» 続きを読む

この記事についているタグ:おすすめ商品庭楽育三田BASEリガーデン庭まわり
アンティークレンガとは、ガラス工場や
製鉄所・レンガの建造物などを解体
した時に出た廃棄レンガで、
近年のイングリッシュガーデンや
ナチュラルガーデンブームには欠かせない、
大変味のあるレンガです。
生まれも育ちも違う、さまざまなレンガを
組み合わせると、世界で一つだけの
お庭を造ることが出来ます。

さまざまな環境の中で活躍し続けたレンガたちは、それぞれの環境によって変色したり、欠けたり、付着物があったりと、いろんな個性が出ます。これらをひとつひとつ手作業で、切り出したり、研磨したり、大変な作業を重ねて再生され最後はひとつのパレットにまとめられていくそうです。


聞いているだけで気の遠くなるような作業ですが、こんなにもていねいに積み上げられたレンガを見ると、職人さんのレンガに対する深い思いや、次に向かう先でどんな再生を果たすのか、レンガの新しい息吹を感じずにはいられません。

どこで何に使っていたのかわかりませんが、非常に造詣が深いものもあります。
私が行ったときに出会ったのは、ガラス炉を解体した時に出た白いレンガで、ピンクや藍の付着物が、太陽の光を浴びてキラキラ光っていました。
解体した現場によって、発生するレンガも違ってくるので、残念ながらカタログに載っている商品のように、いつ行っても同じものが揃うことはありませんが色々な種類や大きさのものが、毎日次々と生まれています。高熱に耐えることができるので、バーベキュー炉やピザ釜などにも使用できます。

どんなレンガに出逢えるか、それは選ぶ場所や時期で、全く違ってきますが、ぜひお気に入りのオンリーワンを探してみませんか?


≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 30 | 31 | 32 || 次のページへ≫
昇順表示 | 降順表示

ホーム » かね庵だより » 庭楽育三田BASE